所属弁護士紹介

弁護士 妹尾直人Senoo Naoto

弁護士 妹尾直人

徳島県出身ですが、たまたま司法修習生の実務修習地が岡山だったことから、そのまま定住しました。弁護士登録してから今年で早や17年目になります。これまでの半生を振り返ってみると、弁護士になったこと、岡山で暮らしていること、全てが偶然のような気がしますし、また、必然のような気もします。これを縁とでもいうのでしょう。

私一人の力はごくごく限られたもので、社会にある法的ニーズのほんの一部にしか対応できません。時に無力感を感じ、歯がゆい思いをすることもあります。しかし、―だからこそ―、縁あってご依頼を受けた方については、最良の法的サービスを提供するため、全力を尽くしたいと考えています。

略歴
昭和47年8月 徳島県に生まれる
平成9年11月 司法試験合格
平成10年3月 京都大学法学部卒業
平成10年4月 司法修習生(第52期)
平成12年4月 弁護士登録(岡山弁護士会所属)
平成23年10月 吉備総合法律事務所開設
公職等
平成19、20年度
  • 岡山県包括外部監査人補助者
  • (平成19年度の包括外部監査は、全国オンブズマン大賞を受賞)
  • 岡山弁護士会人権擁護委員会委員長
平成20年2月~
  • 岡山市・岡山市水道局入札外部審議会委員
平成22年度
  • 岡山弁護士会副会長
平成23年4月~
  • 岡山大学法科大学院非常勤講師(ローヤリング・クリニック)
  • 発明協会 模倣被害アドバイザー
平成24年4月~
  • 岡山大学法科大学院非常勤講師(企業法務、法曹倫理、ローヤリング・クリニック)
平成25年1月~
  • 一般社団法人おかやま中小企業支援実務家協議会代表理事
平成29年12月~
  • 岡山市教育委員
重点取扱い分野
  • 会社法
  • 労働法
  • その他争訟業務全般
過去に取り扱ったことのある分野
  • 損害保険法分野

    交通事故、各種施設内事故、自動車保険金請求(偽装盗難、偽装事故等)、火災保険金請求(放火)、医療事故、介護事故、各種クレーム対応・対策

  • 会社法分野

    株式管理・株主対策、会社内部紛争、株主代表訴訟、M&A(事業譲渡、会社分割、合併)、事業再生、事業承継

  • 労働法分野

    解雇、降格、未払賃金、セクハラ・パワハラ、メンタルヘルス対策、団体交渉、労災事件、その他各種労働事件

  • 知的財産法分野

    特許法、意匠法、商標法、著作権法、不正競争防止法、コンピュータソフトウェア関連訴訟、個人情報保護法

  • 不動産法分野

    不動産売買、建物明渡し、敷金返還、建築・建設、請負代金請求

  • 金融分野

    貸金債権回収、預金関連訴訟

  • 倒産法分野

    破産、民事再生、任意整理、過払金返還、各種倒産関連訴訟

  • 家事事件

    離婚、不貞行為による慰謝料、縁組無効、離縁、成年後見、遺産分割、遺言、遺留分等

過去に取り扱ったことのある主な業種
  • 金融機関(銀行・信用金庫)
  • 損害保険
  • 人材派遣
  • 自動車関連(製造・ディーラー・レンタル)
  • 運送
  • 建設・土木
  • 不動産建築・賃貸
  • 医療機関(病院・歯科)
  • 広告
  • 食品
  • 小売
  • その他製造業
セミナー・講演実績
  • 「個人情報保護法について」(中国銀行、平成17年7月4日実施)
  • 「産業財産権と不正競争防止法の関係/トレードシークレット(営業秘密)/独占禁止法」(知的財産管理技能検定対策講座、平成20年2月23日実施)
  • 「平成21年度 外部監査人実務研修会」(日弁連特別研修会、平成21年10月14日実施)
  • 「事業譲渡・会社分割と労働契約承継の実務」(岡山弁護士会・岡山県社会保険労務士会、平成23年7月28日実施)
  • 「民法研修」(岡山県社会保険労務士会、平成24年10月~12月実施)
  • 「中小企業の事業承継に関わる専門家が語る「事業承継の真実」(岡山商工会議所、平成25年11月28日実施)
  • 「事業承継に絡む会社の内部紛争事例」(岡山県青年税理士クラブ、平成25年12月7日実施) 
  • 「専門家連携 中小企業再生の最前線」(大阪司法書士会、平成26年2月7日実施) 
  • 「成年後見人養成研修」(岡山県社会保険労務士会、平成26年2月16日実施)
  • 「労働組合法~合同労組・ユニオンへの対応~」(岡山県社会保険労務士会、平成26年8月2日実施)
  • 「企業法務~労務上のトラブル事例~」(トマト次世代経営者経営塾、平成27年7月23日実施)
  • 「事業承継計画策定研修会(事業承継における法務・労務の落とし穴を学ぶ~失敗事例を通じて~)」(岡山県産業振興財団、平成28年11月2日実施)
  • 「社労士会民法研修(労務管理に必要な民法知識)」(岡山県社会保険労務士会、平成28年12月1日実施)
  • 「失敗事例に学ぶ営業秘密保護」(岡山県知財総合支援窓口、平成29年2月27日実施)
  • 「事業承継計画策定研修会(事業承継における法務・労務の落とし穴を学ぶ~失敗事例を通じて~)」(岡山県産業振興財団、平成29年10月11日実施)
  • 「契約書作成の実務~事業譲渡契約について~」(岡山県司法書士会商事法務研究委員会、平成29年10月26日実施)
  • 「保険犯罪防止セミナー~モラル・リスク訴訟の実務~」(日本損害保険協会中国支部、平成29年10月27日実施)
著書・論文
  • 「預金者の認定と払戻し・預金情報開示について」銀行法務21・653号
  • 「いわゆる自動継続定期預金債権と消滅時効」銀行法務21・691号
  • 「誤振込に係る預金の払戻請求と権利の濫用の成否」銀行法務21・705号
  • 『駐車場内の事故の過失割合』(共著・非売品)

弁護士 土方彬弘Hijikata Akihiro

弁護士 土方彬弘

多岐にわたる法律家の仕事の中でも、日常的な相談案件から折衝・訴訟案件までなんでも気軽に相談できるような弁護士でありたいと思っています。

私のセールスポイントとしては、フットワークの軽さです。この特徴を生かして、個々の案件について、積極的、かつ、スピード感をもって取組んでいきたいと思っております。
依頼者の皆様に満足していただけるような最良の法的サービスを提供するため、全力を尽くしていきたいと思います。

略歴
平成2年11月 高知県に生まれる
平成23年11月 司法書士試験合格
平成25年3月 岡山大学法学部卒業
平成25年11月 司法試験予備試験合格
平成26年9月 司法試験合格
平成26年12月 司法修習生(第68期)
平成27年12月 弁護士登録(岡山県弁護士会所属)
吉備総合法律事務所に入所
重点取扱い分野
  • 事業承継

    私自身も実家の事業承継について、悩んだことがあります。事業承継は、承継する側、承継される側双方に悩みのあるものです。そのような悩みを少しでも解消できるようアドバイスさせていただきます。

  • 知的財産関連の事案

    知的財産権関連の事案全般に興味がありますが、最近は農林水産業に関する知的財産権に興味があります。

  • 事業再生/倒産分野

    窮境にある企業に対して、迅速、かつ、正確な法的アドバイスができるようになりたいと思っています。

過去に取り扱ったことのある分野
  • 損害保険分野

    交通事故、自動車保険金請求(偽装事故)

  • 会社法分野

    株主総会、社員総会、会社分割、株式買取交渉

  • 労働法分野

    未払賃金、セクハラ、パワハラ、労災事件

  • 知的財産分野

    商標、著作権法

  • 不動産分野

    不動産売買、建物明渡し、境界紛争

  • 倒産分野

    破産、過払金返還、事業再生(第二会社方式等)、経営者保証解除

  • 家事事件

    遺産分割、遺言、離婚

セミナー・講演実績
  • はじめての弁護士活用講座(契約)(岡山商工会議所、平成28年8月5日実施)
  • 下請法セミナー(企業対象、平成29年5月実施)
  • 「信託法セミナー」(一般向け、平成29年10月6日実施)
  • 「税理士のための債権法改正セミナー」(OPMC定例研修会、平成29年10月21日実施)
  • 「はじめての弁護士活用講座~契約~」(岡山商工会議所、平成29年10月26日実施)

弁護士 坂本純平Sakamoto Junpei

弁護士 坂本純平
大学入学からほぼ岡山で過ごし、早いものでもう15年になろうとしています。
大学法人の法務担当を経験し、適切な法的サービスに必要なものは、その正確性・適切性のみならず、適時・迅速な対応も劣らず重要であると実感しております。また、それぞれの事情によって、最良の解決方法は異なるものですので、皆様のニーズに真摯に向き合うことを常に心がけていきたいと思います。

略歴
昭和60年7月 愛知県に生まれる
平成20年3月 岡山大学法学部卒業
平成23年3月 岡山大学法科大学院卒業
平成23年9月 司法試験合格
平成23年12月 司法修習生(第65期)
平成24年12月 弁護士登録(岡山弁護士会所属)
のぞみ法律事務所に入所
平成26年4月 国立大学法人岡山大学特定専門業務職員(法務担当)となる
平成31年4月 吉備総合法律事務所に入所
公職等
平成31年度
  • 岡山大学法科大学院非常勤講師(労使関係法)
重点取扱い分野
  • 労働法分野

    岡山大学の職員であったときには、主に人事・労務関係の法務を行っており、特にパワハラ、セクハラ、懲戒処分関係を中心的に取り組んで参りました。労働問題は、対応が難しいケースが多いと実感しており、担当者の方の悩みを解消できるよう手助けをさせていただきます。

  • その他法律問題

    幅広く、様々な問題に対して、真摯に向き合っていきたいと考えております。

過去に取り扱ったことのある分野
  • 労働法分野

    解雇、懲戒処分、セクハラ・パワハラ、メンタルヘルス対応、内部調査業務

  • 損害保険分野

    交通事故

  • 不動産分野

    敷金返還

  • 知的財産分野

    特許権、個人情報保護法、文書開示請求

  • 家事事件

    離婚、遺産相続

  • 刑事事件、少年事件
セミナー・講演実績
  • 「空き家対策条例制定に係る行政法上の問題点」(岡山行政法実務研究会、平成25年8月24日実施)
  • 「不当要求への対処について」(不当要求防止責任者講習会、平成26年2月12日)
  • 「セクハラ・パワハラ対応の基礎」(法務担当者養成基礎研修、平成27年度~平成30年度 毎年1回実施)
  • 「ハラスメント研修」(大学教職員対象、平成29年度~平成31年度)
著書・論文
  • 『空家対策条例に基づく執行方法―所在地不明の場合を中心に―』(岡山大学大学院法務研究科臨床法務研究13号)